大田区の保育園・保活情報 2017年 by マチマチ

東京都大田区の保育園に入りたいママ、ご家族のための保活を支援するための情報をお届けするブログ。

大田区で認可保育園に4月入園するためにチェックしておきたい6つのステップ

大田区で認可保育園に4月入園するためにチェックしておきたい6つのステップ_0

保活をするにあたって、1つの目安になるタイミングが4月。年度が変わり1つ学年があがるこのタイミングこそ、保活をする人々にとってはまさに正念場です。

認可保育園に4月入園するためには、とにかくしっかり準備をしておくことが大切。希望する保育園はどこなのか、自分の指数はいったい何点なのか、指数を上げるためにはどうしたらいいのか…。早め早めに情報を集めておくで、認可保育園に入園できる可能性は高まります。

今回は、大田区で認可保育園に4月入園するためにやっておくべき準備をまとめました。4月のタイミングで認可保育園にお子さんを入園させたいママ必見です!


準備がものをいう保活。可能な限り早めの対策を!

大田区で認可保育園に4月入園するためにチェックしておきたい6つのステップ_1

今回ご紹介するのは、入園に向けて行うべき保活の準備について。順を追って説明していくので、はじめての保活に役立ててください。

入園までの基本的なプロセスはどの年齢でも同じ。ただし、0歳児の場合は保育園の申し込みが生まれてからでないとできません。生まれるタイミングによっては0歳から預けるのが難しい場合もあります。

最も激戦と言われる1歳児での入園は、0歳からの保活の準備が必須。このあたりは、記事後半の「0歳児のタイミングから入れてしまうという手も」という章で補足していきます。まずは準備のプロセスからチェックしていきましょう。

①「保育園リスト」を作成しよう

近くの保育園を認可・認可外を種類ごとにリストアップするのが最初のステップ。リスト上でチェックしておくべき項目は以下の通りです。

  • 保育園の名前
  • 見学の日時
  • 保育園のURL
  • 電話番号(見学予約の電話するために)
  • 保育時間、朝と夕の延長時間と条件
  • 定員
  • 駅から徒歩何分か
  • 自宅から徒歩何分か
  • 保育料(認可外の場合)

入りたい保育園だけをリストアップしても、入園できる保証はないのが正直なところ。通えそうな保育園はできるだけ見学予約をするのがベターです。調べるとそれなりに数が出てくるでしょうが、準備がものを言う保活。お子さんのためにも、ここはじっくりと時間をかけ、自分の目でチェックしてていきたいところ。

実際に見学をして感じた印象や、ママ友同士の評判などはリストに追記してまとめておきましょう。

②自分の指数が何点か確認

認可保育園の選考において重要なのが「指数」。指数が高ければ高いほど入園の可能性が高まります。指数は保育の実施及び保育の確保選考基準と選考基準調整指数によりその世帯の合計指数を決定します。公式は以下の通りです。

父 選考基準指数 + 母 選考基準指数 + 調整指数 = その世帯の合計指数

大田区ホームページ:利用調整方法・基準について

大田区ホームページ:利用調整方法・基準について


こちらもチェック ⇒ 大田区で認可保育園に入りたいなら抑えておくべき「指数」の攻略法 - 大田区の保育園・保活情報 2017年 by マチマチ


気になる指数のボーダーラインですが、大田区の場合はおおむね22点と言われています。しかし、必ずしも22点を超えていれば大丈夫というわけではありません。前述のとおり、指数が高ければ高いほど希望する保育園に入園できる可能性は高まります。つまり、いかにして高得点を獲得するかが重要。22点以上の点数を取るには、夫婦それぞれで11ポイントを獲得した上で、調整指数によって加算点を得る必要があります。加算点については、大田区が公開している以下の情報をチェック。

大田区ホームページ:選考基準調整指数

大田区ホームページ:選考基準調整指数の追加について(平成29年4月選考より適用)

自分の計算結果と担当者の計算結果が必ずしも同じではない可能性があるということも忘れずに。大田区に直接問い合わせをしても正確な数字は教えてもらえないので、入念なチェックが必要です。

しかし、区役所や後述する保育アドバイザーに相談をすると、昨年度までの内定点数を教えてもらえる場合もあるそう。大田区のホームページでも各保育園の最低指数を開示しているため、しっかりと計算を行った上で開示されている情報と照らし合わせておくのが良いでしょう。

大田区ホームページ:【公開】平成28年4月、平成29年4月の選考結果(1次選考)の指数(点数)について

落選するリスクを極力避けたいのなら、ご近所SNS「マチマチ」を利用して保活情報を共有し合うのがおすすめ。先輩ママたちからアドバイスがもらえるかも。

ママ・子育て情報も! スマホでご近所掲示板 マチマチ

③担当者相談が1つの鍵

大田区では、「保育サービスアドバイザー」に保育施設や子育てに関するサービス、育児相談など、保活に関するあらゆる情報を相談することができます。保育サービスアドバイザーは、「大田区役所3階 保育サービス課」に設置され、全員が区立保育園勤務経験がある保育士です。

準備の段階で作ったリストを持ち込み、希望する園の情報をしらみつぶしに聞いていくと、自分が入れそうな園・家庭の事情にぴったりな園が見つかるはずです。

大田区ホームページ:保育サービスアドバイザーとは?

④希望する園はどこかを考える

ここまでで近隣の保育園と指数の重要性についてチェックしました。次は、実際にどこを希望するか整理していきましょう。リストの情報と見学時の印象を照らし合わせていけば、希望する保育園が見えてくるはず。

保育園を志望するに当たっては、あまり指数にこだわりすぎないのも1つの手。もし自分の指数が希望する保育園の最低合格指数に届かなくても、募集人数やその年の倍率によっては内定が取れる可能性もあるはずです。あくまで指数が高い人から順番に希望に合わせて枠を埋めていくので、人気の園でも枠が埋まらない可能性があることを忘れずに。

大田区ホームページ:各保育園の定員一覧表 

大田区ホームページ:認可保育園(空き数)

⑤自分と同指数・低い指数の園も抑える

自分の指数よりも低い保育園もしっかりとおささえること。確実に大丈夫だろうと思える保育園をリストにいれておくことで、安心材料になります。

もちろん、自分の指数と同程度の園やちょっと高いけど入れたい園も希望リストには入れておきましょう。併願している世帯が保育園をキャンセルすることも考えられるので、幅広く申し込むことをおすすめします。

大田区の新設園も忘れずにチェック!

新設園は見学することができませんが、情報をリサーチしておくのは必須。保育方針や評判などが発表される以前の申し込みとなるので、敬遠する人もいますが、それだけ入りやすいと言われています。

新設される保育施設の一覧は大田区のホームページに掲載されています。申し込みの方法と合わせてご覧ください。

大田区ホームページ:保育施設の新規開設について

大田区ホームページ:認可保育園・小規模保育所・事業所内保育所申込手続き案内

新設園というだけで不安を感じてしまう方がいるかもしれませんが、園舎が綺麗だったり、保育士さんが活き活きと働けるなど、メリットも多くあります。園によっては開園前に系列園などで説明会が行われる場合もあるので、問い合わせをして事前にチェックをしてみるのがおすすめ。

希望数の最大値に達していない場合は、滑り止め的な意味でも申し込んでみてはいかがでしょうか。

0歳児のタイミングから入れてしまうという手も

大田区で認可保育園に4月入園するためにチェックしておきたい6つのステップ_2

保活においてもっとも厳しいと言われているのが1歳での入園。確実に認可保育園に入れるために、0歳児クラスから入れてしまい、エスカレーター式に1歳児クラスに入れる人も少なくありません。

また、0歳児のときに認可外や有償保育に預けておけば、1点ないしは2点指数が加点されます。難易度が高い1歳児の保活を攻略するために、1歳児になるタイミングで認可保育園に移ることを想定して、0歳児の時に認可外に入れ人もいるとのこと。

大田区ホームページ:選考基準調整指数

ただし、認可保育園に0歳児保育で預けるには選考を通らなければいけません。また、冒頭でもお話しした通り、生まれるタイミングによっては、この選考が難しくなることも。

というのも、保育園の申し込みは出生後にしかできないのです。たとえば12月以降に生まれた場合には、4月入園の1次選考がすでに終わってしまっているため、かなり難易度が高くなるといえます。

ですから、0歳児での認可保育園は、すべての人に共通する作戦にはなりえないのです。



大田区は「保育サービスアドバイザー」が設置されるなど、保活への不安にしっかりと向き合ってくれるのが魅力的。しかしながら、準備が遅くなればなるほど希望する保育園に入園できる可能性は低くなっていきます。

有意義な保活を行うには、事前準備をしっかり行うことが何より大切です。やるべきことが多いからこそ、早め早めにリサーチをしてしっかりと対策を練るようにしましょう。

ご近所SNS「マチマチ」で保活情報を共有しよう!

ご近所SNS「マチマチ」は、ご近所の人たちと様々な情報を交換することができるサービスです。ユーザーの中には、SNS内で保活情報を交換し合う方もいます。地域の保活情報を探している方は、ぜひチェックしてみてください!

ママ・子育て情報も! スマホでご近所掲示板 マチマチ